第22回ジュニア囲碁大会@日本棋院の応援に行ってきました

こんにちは、浅野です。


11/21㈰の第22回ジュニア囲碁大会の応援に行ってきました。

私は午後に予定があったため午前のみの応援です。


おなじみの日本棋院での開催です。

日本棋院は囲碁ファンにとってはメッカのような存在です。

囲碁漫画の最高峰とされるヒカルの碁にも何回も出てきます。


私も小学6年で囲碁を始めてから毎年、年に2.3回ほど大会で日本棋院に行ってました。


さて今回当教室から私が把握する限り過去最多の24人が参加がありました。

というのも今回は目白教室が初参加だったのが大きな理由です。


教室を開講した順番と参加人数の内訳は、

1白菊教室 8人

2オアフ教室 5人

3田柄教室 3人

4目白教室 10人


となります。

棋力は30級〜12級での参加です。

学年は年中〜小学5年生です。


今回は半数近くが初参加でした。

大会に初参加で1勝するのはとても大変なことです。

打ったことがない他教室の相手と打つのは大人が想像する以上にお子様は緊張するものです。


初参加で1勝できたら褒めてあげてほしいです。

2勝できたら思いっっきり褒めてあげてほしいです。

それ以上でしたら好きなものを買ってあげてください(笑)


白菊教室やオアフ教室では大会参加5回を超える生徒さんも出てきており、だいぶ大会に慣れてきた感じを受けました。 


これはとても良いことです。

囲碁は逆立ちしても実力以上の力は出ず、いかに平常心で臨めるかが大事です。


そして驚いたのが今回は全勝がなんと8人!これも過去最多です。


これには心底驚きました。

全勝というのは格別です。

大いに自信になったことでしょう。


しかも1番上の12級で出た二人が、なんとふたりとも全勝で10級に2級アップ!


子どもたちは1局打つごとに強くなるくらい伸びる時期とはいえ、私が思っていた以上にみんな強くなっていたということでしょう。


目白教室は全員が今回初参加だったと思います。

他の教室とは運営方法が異なり人数が多いため、あまりひとりひとりについて教えることは出来ないのが心苦しいですが、そんな中大健闘でした。

1勝できたお子様は自信を持って良いと思います。


年内最後のこども囲碁大会、お疲れさまでした!


2021年冬休み特訓参加受付中!11/30一次締切


■今後の大会

1/5㈬新年こどもミニ大会@石神井公園 ハピネスクラブ (当教室主催)

1/8㈯ジュニア囲碁パーク@綾瀬 東京武道館 (外部主催)


閲覧数:134回

最新記事

すべて表示