top of page

2023年9月度テスト結果


このテストは日頃の習熟度の確認が主な目的ですがその他にも、


①制限時間内に解く

②名前を絶対に書く(書かないと0点)

③終わってもギリギリまで見直しを行う

④分からない問題は飛ばして最後に解く

⑤問題文をよく読む


という、小学校や中学校のテストで要求される練習をするという目的もあったりします。


テスト内容は普段解いているプリントの中から出題します。


入門テスト プリント①~②(ランク無し)

入門テスト プリント①~⑥(ランク無し~Aランク)

レベル1  プリント①~⑩の中から50問

レベル2  プリント⑪~⑰の中から50問

レベル3  プリント①~⑰の中から100問

レベル4  プリント⑱~㉖の中から50問

レベル5  プリント⑪~㉖の中から100問

レベル6  プリント①~㉖の中から130問

レベル7  プリント㉗~㉜の中から95問


という感じです。


合格点は75点です。

更に90点以上を取ると特例として次のテストはレベルが上がり次のテストに進めます。


テストでは、「一番良い手を1手のみ書いてください」という形式が主です。

いつものプリントでは「シチョウで取る」「2眼で生きる」などテーマがハッキリしているので何をすればいいのかという状況判断が非常に簡単です。


しかし、テストだと「一番良い手を1手のみ書いてください」という形なので、

局面がそれぞれどうなってるのかを判断し、何をしないといけないのかを自力で考える必要があります。


どの技を使うかも自分で考えないといけません。

それが非常に良いトレーニングになるのですね。


90点以上の成績優秀者は以下の通りでした。


■入門テスト①②*受講者31名

たつる(彰栄幼)  100

りょうた(彰栄幼) 98

いと(彰栄幼)   98

れい(彰栄小)   98

ゆうな(ワ石)   98

かずき(松月院幼) 98

とうじろう(松月院幼)98

まあや(松月院幼) 96

いちか(ワ石)   96

よういちろう(オアフ)96

はな(彰栄幼)   96

こうすけ(白菊幼) 96

すみれ(白菊幼)  96

けいすけ(彰栄幼) 94

こうしろう(白菊幼)94

ゆうま(オアフ)  92

いと(松月院幼)  92

さな(彰栄幼)   92

ふみか(ワ石)   90

よしか(オアフ)  90

けいた(彰栄小)  90


■入門テスト①~⑥*受講者17名

かのん(馬場)   100

ゆうや(ワ石)   100

みゆ(ワ石)    98

みつる(彰栄小)  98

ようたろう(馬場) 98

おうすけ(オアフ) 96

こうへい(彰栄小) 96

しゅんいちろう(彰栄小)96

そうしろう(オアフ)92


■レベル1  プリント①~⑩*受講者11名

該当者なし


■レベル2  プリント⑪~⑰*受講者12名

該当者なし


■レベル3  プリント①~⑰100問テスト*受講者2名

けんた(馬場)   90


■レベル4  プリント⑱~㉖*受講者4名

該当者なし


■レベル5  プリント⑪~㉖*受講者2名

該当者なし


■レベル6  プリント①~㉖*受講者3名

わたる(白菊小)   98.5

ちひろ(オアフ)   91


■レベル7  プリント㉗~㉜*受講者1名

該当者なし



上記名前があったお子様は次回のテストは特例として次の範囲のテストへレベルアップします。 思い切り褒めてあげてほしいと思います。


前回は全体の平均点が82点と非常に高かったこともあり、今回はテスト範囲のプリントデータを大幅に加筆修正しました。

特に⑦シチョウ以降のプリントです。


その関係もあり、レベル1①~⑩以上のテストを受講されたお子様は難しく感じたはずです。

特に⑪以降はいつも問題数が少なく、いつも平均点が高かったことから大幅に加筆修正しました。

レベル1以上で90点以上を取られた3名は本当によく頑張ったと思います。ブラボー!

75点以上で合格だったお子様も自信を持って良いでしょう。


100点は3人でした。

通常はケアレスミスや似たような問題と勘違いし1問ミスをしてしまうケースはよくあるのですが、

100点は別格です。

レッスンやご自宅でしっかりと練習されたことがわかり、大変素晴らしいですね。


今回は園児さんで初テストだったお子様が多いと思います。

時間中、がんばって取り組んでいました。

入門テスト①②や①~⑥で75点以上だった園児のお子様は自信を持ってほしいと思います。


テストで大事なことは、間違えた問題を「どうして間違えたか?」を考えて、次に間違えないようにすることだと思います。


さらに言えば、プリントで出来てるだけではなく実戦でパッとわかるところまで昇華させられれば理想です。

ご自宅で間違えたところを解き直し、100点になるまで直しましょう。


解き直したらレッスン時にお持ちください。

そして苦手な単元があればそこを重点的に練習できるようレッスンでプリントをお渡ししていきます。


次の一斉テストは24年2月頃を予定しています。

受講された皆様お疲れ様でした!




閲覧数:183回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page