top of page

2022年1月総合テスト

当教室では定期的にテストを実施しています。

これまでも何度か行っていますが、今回は初めての一斉告知を行い一斉実施をしました。


このテストは日頃の習熟度の確認が主な目的ですがその他にも、


①制限時間内に解く

②名前を絶対に書く(書かないと0点)

③終わってもギリギリまで見直しを行う

④分からない問題は飛ばして最後に解く

⑤問題文をよく読む


という、小学校や中学校のテストで要求される練習をするという目的もあったりします。


テスト内容はランクに応じて異なります。


A~Dランクは①~⑩

E~Gランクは⑪~⑰

H~Jランクは⑱~㉖


という範囲です。基本は日頃解いているプリントからのみ出題されます。

テストでは、「一番良い手を1手のみ書いてください」という形式が主です。


いつものプリントでは「シチョウで取る」「2眼で生きる」などテーマがハッキリしているので何をすればいいのかという状況判断が非常に簡単です。

しかし、テストだと「一番良い手を1手のみ書いてください」という形なので、


局面がそれぞれどうなってるのかを判断し、何をしないといけないのかを自力で考える必要があります。

どの技を使うかも自分で考えないといけません。

それが非常に良いトレーニングになるのですね。


今回のテストは20名が受講し、成績優秀者は以下の通りでした。


1位 はるか (年長・Cランク) 100点

2位 ゆうか (年長・Fランク) 97点

3位 なお  (4年・Dランク) 96点

   いっしん(年長・Iランク) 96点

   ちひろ (1年・Eランク)  96点


90点以上のお子様は自信を持って良いと思います。


合格は70点でしたが、平均点がなんと70点後半と高得点でした。


テストで大事なことは、間違えた問題を「どうして間違えたか?」を考えて、次に間違えないようにすることだと思います。


さらに言えば、プリントで出来てるだけではなく実戦でパッとわかるところまで昇華させられれば理想です。


ご自宅で間違えたところを解き直し、100点になるまで直しましょう。

解き直したらレッスン時にお持ちください。


そして苦手な単元があればそこを重点的に練習できるようレッスンでプリントをお渡ししていきます。


さて次の一斉テストは5月頃を予定しています。


受講した皆様お疲れ様でした!

閲覧数:109回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page