第42回少年少女囲碁認定大会の応援に行ってきました!

6/13㈰に市ヶ谷の日本棋院で級位認定大会が開催されました。



おなじみの日本棋院です。


この大会では、同じくらいの棋力の子と対局し、成績に応じて級位が認定されます。

成績優秀だと認定状がもらえます。

(4連勝で+2級、3勝1敗で+1級、2勝2敗で参加級の認定状授与。)


日頃の練習の成果を試すとてもよい機会でもあります。


参加者はレベルごとにフロアが分かれます。



写真は3階の9路、13路の会場です。


当教室からは、

中1 1名

小5 1名

小2 2名

小1 1名

年長 4名


合計9名が参加してくれました!

参加級位は18級から30級までです。


さらに今回は当教室では初めての19路盤での参加者が出ました。

しかも4名同時です!

30級から始め、皆が成長し19路盤で打てるようになっていく・・・講師冥利に尽きますね。


初めての19路盤大会、集中力、決断力、体力が求められ、1日に4局は結構しんどかったようで、終了後はぐったりしている子もちらほら。


練習で19路盤4局はなかったので、本当によく戦い抜きました。

これからは大会にも順応できるよう、時間が長めの対局会を設けようと思います。


その他、今回が初参加の子がなんと3名!

会場内で声をかけると、とても緊張している様子でした。


私も記憶がありますが、初参加の緊張感は想像を絶します。

しかも年長、小学一年生ですと緊張のあまり口から心臓が飛び出てしまうレベルのハズです。


本当によく戦い抜きました!


今回は、これまで9路や13路で全勝や3勝1敗だった子も、19路では苦戦し悔しい思いをした子も多いはずです。

日頃のレッスンでいかに集中して取り組むか、それに加え自宅での練習量が上達に直結するので、この悔しさをバネに頑張ってもらえると嬉しいです。


なお、今回は大会開始直後5分後の撮影タイムもなく、完全立ち入り禁止のため局面も全く見られず残念でした。。。


また、かねてからの願いであった教室での参加者の集合写真を撮れたらいいなあと密かに思っているので状況をみながら皆様に相談させていただこうとおもっています。


46回の閲覧

最新記事

すべて表示

7,8月のスケジュール

おはようございます。 梅雨が空け急に夏っぽくなりました。 熱中症などくれぐれもご自愛ください。 さて、7,8月のスケジュールについてお知らせです。 基本的には普段通りの開講ですが、お盆休みなど一部イレギュラーになっております。 ■白菊教室 普段通り、毎週月曜、同時間に開講します。 ※8/9㈪、16㈪はお盆休みのためお休みです、ご注意ください。 ■オアフ・ハピネス教室 普段通り、毎週土曜日に開講、第

当教室のランク制について

こんにちは。浅野です。 囲碁の良いところの1つに、実力差があっても対等に楽しむことができる、ということが挙げられます。 それは、実力に応じて置き石「ハンデ」をもらえるからです。 イメージ的には、100m走で戦うときに早い人は0m地点からスタートするのに対し、 遅い人は50m地点からスタートできるようなイメージです。 そうすることで、お互いが全力で走ってもゴールの時点ではいい勝負になっている、という