​田柄幼稚園 掲示板

主に宿題情報を掲載しています。​

■受講コースについて

通常は①と②を合わせて1コマとしていますが、年少のお子様やお試しで始められるように①コースのみでも受講いただけるようにしています。

①コースで慣れてきたお子様については、本来の形である②とのセット受講をお勧めいたします。

※セット受講の場合は2割引きとなります。

※12/18㈮現在、②のコースの残り枠は2名となっております

     ①14:30~15:00 ②15:10~15:40   

定 員     10名      6名    

講師と対局   なし      あり    

講 義    基本形のみ   応用まで   

プリント   基本形のみ   応用まで   

宿 題     少量      通常量   

■宿題情報

既に授業内で該当箇所が終了している場合、宿題はありません。

​わからない問題は碁盤に同じ形を並べて考えると理解、上達が早くなるのでオススメです。

解答を添付する場合がありますので、ヒントをあげたり、どうしてもわからない場合は見ても構いません。

2021年1月22日㈮宿題

14:30~15:00⇛P11 ⑤石をつなげる(1)

15:10~15:40⇛P12,13 ⑤石をつなげる(2 )(3)

 

★P11ポイント★

石は繋がることで強くなり、取られにくくなります。

つながっていない黒と黒を見つけて、を繋げてあげましょう。

 

★P12,13ポイント★

まず、どことどこを繋げてあげるかを考えましょう。

例えば、目に見えないけど繋がっているところは繋ぐ必要がないため、一番危ない(繋がっていないところ)を探してみましょう。

​中には、相手を取ることで自分が繋がる問題もあります。

2021年1月15日㈮宿題

14:30~15:00⇛P7 ③アタリにする(3)間違え直しも含む

15:10~15:40⇛P11 ⑤石をつなげる(1)※授業内での初回説明は次回のため難しく感じるかもしれません。

 

★P7ポイント★

正解のほうからアタリにすると、白が逃げてきても、次に黒がすぐに取れる状態になります。

一方間違えたほうからアタリにすると、白が逃げた時に取ることが出来ません(例えば、白が他の白石に繋がってしまったり、白が逃げた時に自分【黒】がアタリになったりしてしまいます。

★P11ポイント★

囲碁は、自分の石同士が繋がることで強くなるため、できるだけつなげるようにて1手だけ打ちましょう(バラバラにならないようにしましょう)

繋がってない石と石を繋げてあげることをイメージしてみましょう。

2021年1月8日㈮宿題

14:30~15:00⇛P6 ③アタリにする(2)

15:10~15:40⇛P7 ③アタリにする(3)

 

★P6ポイント★

まず、どの白をアタリにするかを考えましょう。

次に、どちらかアタリにするかは常に2択になるので、その後どちらからアタリにしたら良いかを考えましょう。

正解に打つと、黒がアタリにして、白が逃げてきても取れる状態になります。

★P7ポイント★

黒が白をアタリにして、白が逃げた時に、白が他の白と繋がってしまうと逃げられてしまいます。

​黒は、白が繋がらないようにして、味方(黒)がいるほうに白を逃がすようにしてみましょう。

2020年12月25日㈮宿題

14:30~15:00⇛P10 ④両アタリにする(3)

15:10~15:40⇛P5 ③アタリにする(1)

★P10 ポイント★

1.黒が打つと両アタリになるところを探してみよう

2.両アタリは相手(白)がナナメのところに生じやすい

3.自分(黒)が打った時に、自分(黒)がアタリになると、次白に取られて失敗します

解答はこちら

★P5 ポイント★

1.AかB、どちらかからアタリにすると相手を取ることができます。

2.相手を、壁(相手の逃げ道が少ない)に追い詰めよう

3.相手を、自分の石(仲間)が待っている方へ追い詰めよう

2020年12月18日㈮宿題

14:30~15:00⇛P8 ④両アタリにする(1)

15:10~15:40⇛P9 ④両アタリにする(2)

解答はこちら

★ポイント★

1.黒が打つと両アタリになるところを探してみよう

2.両アタリは相手(白)がナナメのところに生じやすい

3.自分(黒)が打った時に、自分(黒)がアタリになると、次白に取られて失敗します

 
ロゴ.png

177-0042 東京都練馬区下石神井5-13-6

phone: 080-2999-3580  fax: 03-5393-5060

e-mail: info@seibuigo.com 

©2019 by Seibu Igo School